335B-地区6R2Z 枚方ローズライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会は136万人の会員を有する世界最大かつ最も活動的な社会奉仕組織です。
1917年にアメリカ、シカゴ市でメルビン・ジョーンズ氏により創始されました。現在では世界208の国にわかり広く組織されている国際クラブです。わが国では1952年東京で最初のクラブが結成、その後年々発展を続け、現在3358クラブ、11万余りの会員が所属し活動に参加しております。

ライオンズクラブの「目的」

・世界の人々との間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
・よい施政とよい公民の原則を高揚する。
・地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
・友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和をはかる。
・一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。
 ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
・奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するよう励まし、
 また商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業の能率化をはかり、
 道徳的水準をさらに高める。

ライオンズクラブの「モットー」

We Serve ~われわれは奉仕する~

1954年、国際協会が募集したコンテストの応募作の中から、カナダ・オンタリオ州フォントヒル・ライオンズクラブのスティーブンソンの作品が採択されたもので、主語が「私」ではなく「われわれ」であるところがライオンズクラブの特徴を現わしています。

ライオンズクラブの「スローガン」

自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる名称の意味
≪Liberty Intelligence Our Nation’s Safety≫
2頭のライオンにはそれぞれ意味があり、1頭は輝かしい過去の歴史を、もう1頭は未来の運動を見つめています。